タグ検索:電気料金

【電気料金のしくみ】

電気料金のしくみは4つのパートで構成されます。

①    基本料金
②    電力量料金
③    燃料調整費
④    再エネ賦課金


*この仕組みは、中部電力はじめ多くの電力会社が同じ方式で、違いは①基本料金と②電力量料金の単価になります。

最近の電気料金が、急に上がってしまっている主な原因は、③の燃料調整費が大きく変動してしまっていることと電力会社によっては独自燃調というものを取り入れることにより料金の差が出ています。

 

ある家庭の例を見ながら説明します。

【電気代の計算方法】
(従量電灯プラン)
(例)4人世帯で60A契約、月357kWhで算出
使用期間2022/3/22~2022/4/20

 


あるお客様のおいでんエネルギー電気料金明細書



 

 

①基本料金

契約アンペア数(A)で決まります。
ひと月10Aにつき286円
(例)60A契約の場合
→286円×6で1716円です。

 

②電力量料金

電力量(kWh)×料金単価(円)で計算します。

電力単価は使用料に応じて3段階に分かれています。
この方式は中部電力をはじめ大手電力会社で採用されており、
おいでんエネルギーでも同じ方式をとらせていただいています。

・最初の120kWhまで料金単価20.85円
 120(kWh)×20.85(円)で2502.00円

・120kWhをこえ300kWhまで料金単価24.77円
 300kWh - 120kWh = 180kWh
 180(kWh)×24.77(円)で4458.60円

・300kWhをこえる料金単価25.92円
 357kWh - 300kWh = 57kWh
 57(kWh)×25.92(円)で1477.44円

使った電力量(kWh)をもとに計算されます。
電力量は、消費電力(W)×時間(h)で算出します。
(例)消費電力1000W=1kWの家電を3時間使用
→1kW×3h = 3kWh(電力量)

電力量料金は3段階の合計です。
2502.00円+4458.60円+1477.44円で8438.04円です。
使用した電力量の累積で毎月電気代が請求されます。


電気料金

 

③燃料調整費

火力燃料費や為替レートなど経済情勢により上下します。
2022年4月の単価は1.17円/kWh
357(kWh)×1.17(円)で417.69円


燃料調整費推移 おいでんエネルギー

 
 
 


電気料金の明細

 

④再エネ賦課金

再生可能エネルギーで電気を創っている方に、
電気を使うすべての人が支払うお金です。
2021年度の単価は3.36円/kWh
357(kWh)×3.36(円)で1199.52円


再エネ賦課金推移 おいでんエネルギー

   

【1か月の電気代金】

①基本料金+②電力量料金+③燃料調整費+④再エネ賦課金
→合計で1か月の電気代となります。

(例)4人世帯で50A契約、月400kWhの場合
1716円+8438.04円+417.69円+1199.52円
→11771円

 

【電気代の推移】

(例)4人世帯で60A契約、月357kWhの場合
先ほど、算出した2022年4月の電気代は11771円でした。
では、その1年前2021年4月で、同条件の場合いくらだったのでしょうか。

①    基本料金は同一で1716円です。
②    電力量料金も同一で、8438.04円です。
③    燃料調整費は大きく変わります。

2022年3月では、357(kWh)×1.17(円)で417.69円
2021年3月では、357(kWh)×-5.24(円)で-1870.68円
→差額でいうと、2288.37円安かったということです。

④    再エネ賦課金は
2021年度の単価は3.36円/kWhで1199 .52円
2020年度の単価は2.98円/kWhで1063.86円
→差額は135.14円です。
1か月の電気代で算出すると同条件で
2022年3月は11771円
2021年3月は9061円
この例では1年間で約30%違いがあります。

 


電気料金の比較

 
 

 ここ数年コロナ禍もあり燃料調整費は、マイナス幅が大きかったので、そこから比べると急激に上昇しています。

燃料調整費の上昇は、まだしばらく続きそうな気配ですし、原油価格、天然ガス、石炭の輸入価格の上昇だけでなく、インフレ、円安、輸送コストを考えると、おいでんエネルギーや他社含めて燃料調整費だけでは、追いつかず電気料金そのものの単価も見直しも検討せざるを得ないことも考えると、おいでんエネルギーとしては益々電気の地産地消を進めると同時に、お客様には省エネはもちろん、電気を買わずに済む方法(太陽光発電の設置など)を検討していただく事などを提案しています。

 


おいでんエネルギーの電気料金は
電気使用料金がお得で、その他は中部電力と同じ仕組みで安心



一般家庭向け電気料金


おいでんのでんき

中部電力に比べて、電気量料金がお得になります。
更に、豊田市内にお住まいの方であれば豊田市発行のSDGsポイントを貯めることも使うことも可能です。

区分単位おいでんエネルギー
基本料金契約電流(10A〜60A)ひと月 10Aにつき286.00円
電力量料金最初の120kWhまで1kWhにつき20.85円
120kWhをこえ300kWhまで1kWhにつき24.77円
300kWhをこえる1kWhにつき25.92円

    
  

おいでんCO2フリープラン

・非化石証書を活用した、環境価値に紐づけされた電気を提供する電気料金メニューです。
・CO2排出量が実質ゼロですので、カーボンニュートラル達成に貢献し環境にやさしい電気を使いたい方におすすめです。
・環境省EV補助金対象にもなっていますので、電気自動車を導入検討されている方にも、おすすめプランです。

区分単位料金単価(税込)
基本料金契約電流(10A〜60A)ひと月 10Aにつき280.50円
電力量料金最初の120kWhまで1kWhにつき22.28円
120kWhをこえ300kWhまで1kWhにつき26.20円
300kWhをこえる1kWhにつき27.35円

企業様にとっても、再生可能エネルギー設備を導入しなくても再エネが利用でき、電力からのCO2排出量が実質ゼロ宣言できます。
企業向け高圧電力に関しては個別で料金試算させていただきます。

   
 



事業所向け電気プラン

おいでんの電気C

一定量以上電気をお使いの事業者様向けプランです。

特典1 電気料金の一部が子どもの健全育成費に使われます!
特典2 おいでんエネルギーのHPで紹介させていただきます!

区分単位料金単価(税込)
基本料金ひと月 1kVAにつき286.00円
電力量料金最初の120kWhまで1kWhにつき20.85円
120kWhをこえ300kWhまで1kWhにつき24.77円
300kWhをこえる1kWhにつき25.92円

   

 高圧電力、低圧電力に関しては、個別にお問い合わせください。  
 



卒FIT買取プラン

太陽光発電を設置してから10年経つ方の余剰電力の買い取りをしています。

おいでんエネルギーは皆様のおうちの太陽光発電でできた環境にやさしい電力を地域内で循環させていくことを目的に、一般的な電力会社より高価格で買い取りを行っています。

   

おいでんの地域再エネプラン

太陽光発電の余剰電力をおいでんエネルギーが買い取るプランです。(中部電力の料金より3円お得!)
1年ごとの自動更新になります。

買取料金単価10.00円 /kWh(税込)

  

買取料金のお支払方法

電気の購入先お支払い方法
おいでんエネルギーの場合購入の電気料金と合算
電力供給が他社の場合半年分の買取料金を1月と7月に指定の口座へお振込み

   

お申込み方法

・現在ご契約中の電気料金明細表
・振込先口座情報
・認印
をお持ちの上ご来店ください。
お申込みより約1ヶ月後から切替(検針日等によります。)



 
 
 
 

RE100(再生可能エネルギー100%)達成に対応した、RE100電気プランもリリース準備中です。
地域内の太陽光発電の環境価値に紐づいたトラッキング付き非化石証書を用いたプランになります。

 
 
 


おいでんエネルギーへの
お電話での申込・お問い合せはこちら

0565-47-8303