矢作新報10月23日のトップ記事で大きく取り上げていただきました。
「エネルギーの地産地消」「災害時の電源スポット確保」を目指した取り組みです!
大変大きな反響をいただきました。
今回は、ご応募いただいたにもかかわらずご希望に添えなかった方、大変申し訳ありません。
太陽光発電+蓄電池無償設置「LED'S(レッズ)」は来年度から本格的に実施していきます。



10月21日中日新聞、豊田版のトップ記事で取り上げていただきました。
「エネルギーの地産地消」「災害時の電源スポット確保」を目指し、太陽光発電+蓄電池無償設置「LED'S(レッズ)」の取り組みを開始いたしました!
ようやく、おいでんエネルギー設立当初からの想いを形にすることができました。来年度から本格的に実施していきます。



おいでんエネルギーが、豊田商工会議所会報の表紙に紹介されました。
私たちおいでんエネルギー株式会社は、2018年5月に豊田市内の事業者66社が出資して設立されました。
そして2019年1月に電力販売に関する経済産業省の認可を取得し豊田市に特化した地域新電力会社としてスタートしました。
私たちの役割は、電力を提供しながら地域エネルギーの在り方を提案していくとともに、豊田市の子ども達がより楽しく住みよい街にしていくため活動していきます。


電気の地産地消、地域の電気を再生可能エネルギー100%を目指したい。
そして電気の力で地域を盛り上げていきたい!

そんな思いから、豊田市内の事業者が集まって設立した「おいでんエネルギー株式会社」
地域情報誌ぶらりんに特集されましたので、ぜひ手に取って読んでいただければ幸いです。




「おいでんエネルギーでは、事務所屋根に設置してある太陽光発電の電気を停電時には地域の皆様に活用していただけるよう開放します。」
今回の台風15号では千葉県中心に多大な被害が出ており、長く停電が起きています。
昨年の台風21号では関西方面で大停電や北海道全域の停電など、少し前には想定できなかったような災害が頻繁に起きていますね。

現在の私たちの生活では、電気が無い生活は考えにくく真夏ではエアコンがないと家の中でも命にも関わる暑さですね。

そんな時にも役に立つのが太陽光発電ですが、意外にも停電時も発電した電気を活用できることを忘れてしまっている人が多いと聞きました。

太陽光発電を設置させている方は、今のうちに確認しておくのが良いと思います。

また、おいでんエネルギーの店舗では停電時に近隣の方たちに電気を開放しますので是非ご活用ください。


おいでんエネルギーへの
お電話での申込・お問い合せはこちら

0565-47-8303