【おいでんエネルギーのパーパス】

 みなさん、こんにちは。おいでんエネルギーの松原です。
 最近、あらゆるものが値上げ、値上げで、電気料金もその波に逆らえません。
電気料金のしくみと上昇してしまう原因は改めてホームページやSNSで解説します。
そのような環境下で、おいでんエネルギーは何をしていく会社なのかを改めて考えました。
私たち、おいでんエネルギ㈱のパーパス(社会的存在意義)とは。

 私たち「おいでんエネルギー」は、エネルギー(電気・地域のみんなのパワー)をつくっていく会社です。
企業活動を通じて豊田市をもっと元気に、もっと住みよくしていくために
「エネルギーで笑顔あふれる地域の未来を創造する」を企業理念にかかげエネルギーの地産地消を
することで環境に、地域に優しい電気を届けていきます。

このパーパスを具現化する一つの形になったのが、「とよしば」で開催した「おいでんSAUNA0.5」でした。
豊田市の駅前で、サウナイベントしたらどんなことになるのか?楽しいに違いない‼
地域のみんなのパワー(笑顔)を結集するための社会実験でもありました♪(だから1でなく0.5)
結果的に、参加したみんなが喜んでくれ、太田市長も喜んでくれ、次につなげられそうです。

心から大感謝です!今後もわくわくできる新しい仲間や繋がりを築いていく事で、エネルギーの輪を
どんどん大きくしていきます!

#豊田市駅前でサウナイベント #みんなの笑顔がエネルギー #エネルギーの地産地消 #おいでんエネルギー #笑顔でカーボンニュートラル





再生可能エネルギーによる農業振興を目指す
~ソーラーシェアリングセミナーを開催いたしました。

開催目的 農業振興とエネルギー政策の融合により地域活性化を目指す
日  時 2021年7月9日15時より
場  所 愛知県豊田市小坂本町1-25 豊田産業文化センター小ホール
主  催 日本PVプランナー協会
共  催 豊田市
後  援 農林水産省 /豊田信用金庫 /環境省中部地方環境事務所
参画企業 株式会社松原電機 /おいでんエネルギー株式会社 他

15:00~挨拶   : 豊田市 企画政策部 未来都市推進課 
15:15~基調講演Ⅰ:「2050年カーボンニュートラルの実現に向けた環境省の取組」  
       環境省 地球環境局 地球温暖化対策課 課長補佐(統括) 岸 雅明 氏 
15:55~休憩        
16:05~基調講演Ⅱ:「農山漁村における再生可能エネルギーと営農型太陽光発電」
          農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課 再生可能エネルギー室長 西尾 利哉 氏    
16:45~基調講演Ⅲ:「農業支援としての
            ソーラーシェアリングの設備の適正化と実例発表」
           株式会社千葉エコ・エネルギー  代表取締役 馬上 丈司 氏



豊田市の脱炭素、カーボンニュートラルに向けて益々注目を集める太陽光発電ですが、山林を切り開いて開発していくのではなく、地域と共生できる再生可能エネルギーを目指して地域に住んでいる私たちが自分事としてどうしていくべきなのか?
を学べるいい機会になりました。
農業従事者はもちろん自治体関係者、金融機関等幅広く多くの方にご参加いただきました。

環境省より温対法の改正直後ということもあり、有益な情報を得られたことと、農水省が再エネに対してどのように捉えこれから進めようとしているのか。また千葉エコエネルギーの馬上さんからは、ソーラーシェアリングの実態として、成功例と失敗例なども挙げていただきました。



このような時期ですので、もちろんコロナ対策は厳重に準備してきたものの、無事に開催出来て本当に良かったです。



環境学習施設エコットで「牛乳パックでソーラーハウスを作ろう!」という講座させて貰いました!

環境について学ぶ楽しさと作る楽しさが親子で味わえる講座です♪

もうかれこれ5年前から同じ企画でやっていますが、内容は少しづつ進化しています。

最初の20分くらいは、楽しく環境やエネルギーについて皆でお勉強し、そのあとはそれぞれのオリジナルなソーラーハウスを作ります。

事前準備が大変ですが
子どもたちが楽しそうに作っているのをサポートしていると、やってる本人も楽しいし、関わってくれたスタッフも楽しいと言ってくれる講座です。
皆に喜んでもらえる限り続けていきたいと思います。




「地域木材と地域電力で地産地消でCo2 削減」

ウッディーラ―豊田様とのコラボレーションで豊田市の間伐材をふんだんに活用したオフグリッド(自立型電源装置)でテレワークができる
「オフグリッドワークプレイス」が完成しました。

・太陽光パネル 720w
・リン酸鉄リチウムイオン電池 5120Wh
・エアコン標準装備
・外部給電切替え式(切替えでEVから電源供給が可能)
・同時吸排型換気扇(コロナ禍出の基準となる30分に1回以上可能)

4tユニック車で運べる大きさに設定しているため
普段はテレワークスペース、レンタルスペース、仮設現場事務所などに活用でき、災害時(停電時)には災害場所へ運んでいけば避難所の拠点としても活用できます。
防災を意識した環境配慮型ワークスペースです。

これは、環境省が唱える地域循環共生圏として形になった身近なものの一つだととらえています。

一般販売を開始します。お問い合わせはウッディーラ―豊田様へ

ウッディーラ―豊田に展示もしていますので是非現物を見に来てください。




矢作新報10月23日のトップ記事で大きく取り上げていただきました。
「エネルギーの地産地消」「災害時の電源スポット確保」を目指した取り組みです!
大変大きな反響をいただきました。
今回は、ご応募いただいたにもかかわらずご希望に添えなかった方、大変申し訳ありません。
太陽光発電+蓄電池無償設置「LED'S(レッズ)」は来年度から本格的に実施していきます。


おいでんエネルギーへの
お電話での申込・お問い合せはこちら

0565-47-8303