「おいでんエネルギーでは、事務所屋根に設置してある太陽光発電の電気を停電時には地域の皆様に活用していただけるよう開放します。」
今回の台風15号では千葉県中心に多大な被害が出ており、長く停電が起きています。
昨年の台風21号では関西方面で大停電や北海道全域の停電など、少し前には想定できなかったような災害が頻繁に起きていますね。

現在の私たちの生活では、電気が無い生活は考えにくく真夏ではエアコンがないと家の中でも命にも関わる暑さですね。

そんな時にも役に立つのが太陽光発電ですが、意外にも停電時も発電した電気を活用できることを忘れてしまっている人が多いと聞きました。

太陽光発電を設置させている方は、今のうちに確認しておくのが良いと思います。

また、おいでんエネルギーの店舗では停電時に近隣の方たちに電気を開放しますので是非ご活用ください。



8月24日、25日に豊田スタジアムで開催された、豊田産業フェスタに出店しました。

今年も多くの皆様においでんエネルギーのブースに立ち寄っていただきまして、ありがとうございました。

今年もガラガラ抽選会を行いましたが、何といっても目玉は特賞の「電気基本料金1年間無料」です。

見事当てられた方、本当におめでとうございました。

去年の産業フェスタで、私たちおいでんエネルギーはお披露目でしたので、この一年で少しづつ皆様に認知されてきたことを実感しています。




子ども達の笑顔づくりと環境教育として安城市環境学習施設「エコきち」で
「牛乳パックでソーラーハウスを作ろう!」という講座をさせていただきました。


まずは、楽しく環境や自然エネルギーについてお勉強です。
ご家族での参加でみんな、一生懸命聞いてくれました。


ソーラーハウスづくりは、それぞれ工夫しながら作っています。

この講座は、限られた時間の中で子ども達が楽しく工作を通じて環境やエネルギーのことを学べるように、事前の仕込みが大変なんですが、その分やりがいもあります。



最後に、皆で点灯式をした時には、歓声が上がるほどでした。
子ども達も一緒に参加してくれたお父さんお母さんも、もちろん僕もみんなで楽しめた一日でした。



地域電力わくわく夜カフェでした♪
地域のこと、環境のことやエネルギーのことって、普段は興味あるどころか気にすることもないと思うけど、ちょっとでも考えるきっかけになってもらって皆で地域を楽しくわくわくさせていけたらいいな!って思ってます♪




安城市にある環境学習施設「エコきち」で「ソーラーバッタで競争しよう!」という講座をしました♪

4歳の子から4年生までの10組の子どもたちが参加してくれました。

楽しみながら、環境のこと自然エネルギーのことを学ぶきっかけになってくれたら良いなぁと思い取り組んでいます。

毎回子どもたちに分かりやすく伝えるにはどうしたらいいのか、悩むんですが今日は強力な助っ人が来てくれました。

中学2年生になる次女です。

やはり子どもの気持ちは子どもが知ってる!

「小さい子は話をただ聞くだけってできないよ」

「クイズとかにして進めると楽しめるよ」と言って一緒にクイズを考えてくれて、おかげで難しくなりがちな内容も皆楽しんで話に食いついてくれました♪

次女に感謝感謝♪



お電話でのお問い合せはこちら

0565-47-8303