おいでんエネルギー株式会社 電話をかける

MENU

お客様の声

おいでんエネルギー株式会社HOMEお客様の声ワンビジョン 代表  フォトグラファー 永田ゆかさん

ワンビジョン 代表  フォトグラファー 永田ゆかさん

おいでんエネルギーの電気を使っている理由

豊田市で開催していた「わくわくカフェ」の講座で社長の松原さんのお話しを聞いたのがきっかけです。海外でのエネルギーの活用法や風力、水力、火力について気軽に話をしてくれまた。日本は土地も少ないし、エネルギーを作るのがとても難しいのだと。松原さんは太陽光パネルや電気についての話をする時、とても熱がこもっていて、言葉を選びながら人それぞれに合わせて話してくれる。松原さんをはじめチームの方が、地域のために電力会社を立ち上げると聞き、それは協力したい!と思いました。「生産者さんの顔が見える」ようで温かさを感じます。

地域わくわくカフェ

永田ゆかさんの出身地について

静岡県静岡市葵区俵沢(タワラザワ)、安倍川の中流域にある山間の集落です。自然に囲まれ、四季を感じられる場所です。山間部だから緊急車両が来るのに時間がかかりますし、デリバリーはエリア外のような所です。富士山は家から20分ほど海の方へ走ると、山頂がチラッと見えてきます。温暖な気候なので穏やかな人柄の人が多い地域だと思っています。

静岡のご両親

写真を撮りたいと思ったきっかけ

元々は絵を描くことが好きでした。短大生の頃は、下絵を描かずに感覚で描いて仕上げていくような抽象画を描いていました。写真に興味を持ったのは短大卒業の前、「背景がぼけるような写真を撮ってみたい!」と思いはじめたのがきっかけ。短大に来ていた求人募集に写真スタジオのカメラマンやアシスタント募集があり、卒業後、長久手市の写真スタジオに12年勤務しました。 社長からの勧めで、写真家 詫間 喬夫(たくまたかお)師の所へ通い写真について学んだ時期がありました。先生からたくさんの事を学びましたが「写真はもっと自由で柔軟に表現するべき。」という言葉がありました。私も自身の会社「ワンビジョン」としては「柔軟に考えて、写真をやっていきたい。」と思っています。

永田ゆかさん

あなたのお陰で私がいる

私の信念のようなものです。「なかなか写真家の人には声かけられない。」と敷居を感じることなく、声をかけてもらえたら嬉しいなと思う。私のことをきっと誰かが探しているだろうと思ってやっています。

地域とのつながりは、人との繋がりで、豊田市にいて良いんだと思えるようになる。自分が動けば、そこが地域になって、また繋がり、出来事、交流が広がっていく。

地産地消は、その地域の宝物だと思います。その場所特有のものだから、行動力で活かしていきたいと思います。

豊田の風景
仕事中の永田ゆかさん

写真家というと「きっちり、はっきり撮る」というイメージがあったのですが、女性カメラマンの永田ゆかさんにお会いして変わりました。「綺麗じゃなきゃ綺麗に撮ってもらえない」ではなく、楽しく、ストレスなく、かしこまらずに写真撮影してくれるからです。その人の持っている良さを最大限に写真で表現してくださる方だと思いました。

【ワンビジョン】

電話 : 09034872826

mail : ud2y-ngt@asahi-net.or.jp

検索

ランキング

お電話でのお申し込み

【受付時間】
平日9:00~17:00(土日祝を除く)

0565-47-8303